各事業部の紹介

◆総務部
各部相互の連絡調整、会館の維持管理及び関連団体との連携にあたっています。

◆庶務部
県・市の広報、町会だより、各種回覧の配布を行い、敬老会の運営にあたり、理事研修会などを行います。

◆教養部
会員の教養向上に各種行事を行い、珠算教室毎週3回(月・水・金)、書道教室毎週2回(火・土)、開講しています。

◆厚生部
多摩生活環境事業所と連携し、市内統一美化活動と資源集団回収を毎週火曜日・毎月第2日土曜日に行っています。日本赤十字社血液センターに協力し、献血活動を年2回行っています。多摩保健福祉センターと連携し、災害時生活用水提供の家の水質検査を行っています。

◆防犯部
多摩警察署と連携を保ち、町内の犯罪防止のためにパトロールを行い、防犯灯の新設及び修理または防犯カメラ・立て看板の維持と管理を行っています。

◆防災部
多摩消防署等と連携を保ち、多摩消防団稲田分団菅班と協力し、全国火災予防運動に参加し、防火・防災に備えています。また菅町会掘削井戸の維持管理を行っています。

◆交通部
町内の交通安全、事故防止PR看板の設置・管理し、放置自転車の整理等を行い、交通安全運動に協力しています。

◆広報部
菅町会だよりを年3回発行し(7月、11月、3月)町会ホームページと町会掲示板(49箇所)の運用、管理を行っています。

◆土木部
道路、水路、下水等について地域の要望をとりまとめ、関係官庁に要望書を提出し、地域内の環境整備向上につとめています。

◆体育部
関連団体と連携し、町民参加の大運動会を行い、町民の体力向上と親睦を図っています。

◆青少年部
青少年の健全育成のため、魚のつかみどり大会、親子で楽しむ行事などを行っています。

◆女性部
会員の親睦と教養を高めるため、研修会や各種教室など、色々な活動を行っています。

◆熟年部
高齢者の生きがいのある人生を推進するため関連事業を行っています