菅北浦2 菅の獅子舞【33】

薬師堂の境内の土俵では薬師様の命日である9月12日に近い日曜日に、勇壮な獅子舞が奉納されます。この獅子舞は重成が薬師堂建立の時、村の児童に獅子舞を舞わせ奉納したのが始まりとされます。(薬師堂縁起)
獅子舞は雄獅子(おじし)、雌獅子(めじし)、臼獅子(きゅうじし)と天狗の4人で舞う一人立ち3頭形式で、胸に付けた太鼓を打ちながら笛と唄に合わせて舞います。神奈川県の無形民族文化財に指定されています。